Linux活用レシピ > 製品紹介 > DiskDestroyer


「DiskDestroyer」について Ver1.8.0

    パソコンやリムーバブルメディアを処分したり、オークションで売る場合、その中に残ったデータ(特にネット銀行などのパスワードが残っていないかどうか)が心配ですよね。

    一度保存したデータは削除やフォーマットしただけでは完全に消えないってご存知ですか?

    そういった場合は、このCDからパソコンを起動して、ハードディスクやリムーバブルメディアの中身を完全に消去しておきましょう。

    ハードディスクはIDE[SATA含む]・SCSI[SAS含む]・USB・アレイコントローラの各接続タイプに幅広く対応、USBメモリはもちろん、リムーバブルメディアもUSBカードリーダでパソコンに接続されていれば一括で消去します。

    消去はディスク全体に行い、消去後はFAT32形式のディスクフォーマットでフォーマットを行います。
    また、USB接続のハードディスクやリムーバブルメディアも、消去後そのままWindowsに接続すればすぐに使って頂けます。

    ※DiskDestroyerVer1.2.0より前のバージョンはUSB接続のメディアは消去のみ行いフォーマットされません。

    このソフトウェアは以下の販売チャネルでご購入頂けます。
    ディスク&メディア完全一括消去CD」で出品しておりますので、お問い合わせは各商品の質問ページでお願い致します。
    DiskDestroyer DL」の商品名でダウンロード販売中。ライセンスキーの入力がない場合はお試しモードで5分間だけご利用できます。


特徴

  • 「米国コンピュータセキュリティセンター(NCSC)方式(NCSC-TG-025)」水準のディスク全体にランダムな書き込みを3回行う方法で完全消去します。
  • KNOPPIX6.7.1をカスタマイズして制作していますので、ハードディスクはIDE・SCSI・USB・アレイコントローラの各接続タイプに幅広く対応、USBメモリはもちろん、リムーバブルメディアもUSBカードリーダでパソコンに接続されていれば消去可能です。
    ※1.8.0より前のバージョンはKNOPPIX6.4.4を、1.7.0より前のバージョンはKNOPPIX6.0.1を、1.6.0より前のバージョンはKNOPPIX5.1.1を、Ver1.3.9より前のバージョンはKNOPPIX4.0.2を、Ver1.2.0より前のバージョンはKNOPPIX3.8.2をそれぞれベースにしています。
  • NTFS・FAT・FAT32・ext2・ext3等全てのフォーマットに対応していますのでOSに依存しません。
  • 消去の際GUI画面を使いませんので、メモリの少ない低スペックのマシンでも動作します。
  • CD起動すると認識したHDDの情報が表示され、消去確認に「y」を2回入力で答えるだけの簡単操作です。
  • 消去回数に制限はありません。
  • ハードディスクやリムーバブルメディアは物理的に壊すわけではありません。
  • ディスクはFAT32で消去後に自動フォーマットしますので、その後すぐに使って頂けるようになっています。
    ※DiskDestroyerVer1.20より前のバージョンはUSB接続のメディアは消去のみ行いフォーマットされません。
  • 日本語での対話型で分かりやすく作業を進められます。
  • 起動オプションで「knoppix 2」を指定すれば強制消去モードで実行され、今まで起動直後にキーボード入力が出来なかった一部のノートパソコンでも消去できるようになりました。
  • 起動オプションで「knoppix 5」を指定すれば「KNOPPIX6.7.1」がご利用できますので、消去後にFDISKでのパーティション作成やFAT32でのフォーマットが簡単に出来るようになりました。
  • これまでknoppixで認識できなかった「HP Smartアレイコントローラ」に対応しました。その他のアレイコントローラのディスクもknoppixで認識できれば消去可能です。
  • 進捗表示に消去完了までの予想時間が表示されますので、後どれぐらいで消去が完了するか分かるようになりました。
  • 「起動用フロッピーディスク」を作成するバッチファイルを収録しました。これによりCD起動できないパソコンはフロッピーディスクから起動し、CDドライブの「 DiskDestroyer 」を起動できるようになりました。

ハードディスクやリムーバブルメディア内の情報漏洩の危険について

    ハードディスクやリムーバブルメディアの中にある個人情報や機密情報は、削除やフォーマットしただけでは完全に消えません。
    削除やフォーマットというのはハードディスクやリムーバブルメディアの先頭にある目次を削除するだけですので、データ自体は削除されず残ったままになります。
    通常オペレーティングシステムはこの目次を参照してハードディスクやリムーバブルメディアのデータを引き出しますので、Windows等 から見れば消えたように思えますが、市販のレスキューソフトやレスキューサービスを使えば簡単にデータを復元できます。

    従って、処分したパソコンやリムーバブルメディアから個人情報や社内の機密情報が漏洩する危険性がありますので、必ず この「DiskDestroyer」で完全消去を行ってください。


消去方法について

    消去方法は、「完全」を徹底させるため、ディスクやメディア全体にランダムな書き込みを3回行う方法を採用しています。

    これは、例えばゼロをディスク全部に一回書き込む方法の場合、磁気としては、微かに前の状態を残している ので、元が1のところに0を書いても、実際は0.2(例えば)ぐらいの状態になってしまい、特殊な方法で 情報を取り出すことが可能になります。

    そのため、時間はかかりますが、何回もいろいろなパターンを書き込むことによって、もともと書き込まれて いたデータをわからなくしてしまおうというわけです。

    なお、ディスクの消去に関してはさまざまな国際規準がありますが、この3回ランダム書き込みは「米国コンピュータセキュリティセンター(NCSC)方式(NCSC-TG-025)」水準にあたりますので、安心してハードディスクの処分ができるのではないでしょうか。


注意事項

  • 消去対象以外のハードディスクやリムーバブルメディアが接続されている場合は必ず外してご利用ください。
  • ハードディスクやリムーバブルメディアに入っている、OS及び個人データーは必ずバックアップをお取りくださいますようお願いします。
  • このCDを使って一度削除したデータは二度と元に戻せません、又このCDを使い削除した、もしくは消してしまったデータの損害及び保証及び損害賠償は応じません。
  • このCDはKNOPPIX6.7.1をカスタマイズして制作しています。稀ですがハードウェアによっては起動時にオプションを指定しないと起動できないものや、対応していないものがあります。またフレームバッファドライバが対応していない機種 は英語モードでのご利用になりますので、それらの情報は以下のサイトを参考に判断頂ければと思います。


    また、[Vector]サイトで「DiskDestroyer DL」の商品名でCDのisoイメージをシェアウェア販売しています。実際にダウンロードしてCDに焼いてお試し頂くことが可能です。ただし5分間しか消去できない制限がありますので、試していただいた後ライセンスキーをご購入頂くか、オークションサイトでCD版をご購入頂き完全消去を実施ください。

  • このCDはPC/AT互換機用で・PC9821シリーズには対応していません。